まんがグリム童話 くずれる牡丹~闇の淫花抄~

まんがグリム童話 くずれる牡丹~闇の淫花抄~

全1巻 完結

まんがグリム童話 くずれる牡丹~闇の淫花抄~のあらすじ

◆散る桜 時は戦後。とある田舎町にやってきた薬屋の息子・史郎はひとりのみすぼらしい娘・さくらに出会う。彼女に近づくなと周囲に助言されるも、史郎はさくらが気になり……。◆しぼむ朝顔 戦後、米兵専門の売春婦(パンパン)として生きる娘・みどり。ある日、みどりの前にひとりの復員兵青年が現れる。彼は戦争で家族を失ったことから、生への執着を失っていた。◆くずれる牡丹 会員制の“牡丹倶楽部”へ入会することになった実業家・関。拠点となる屋敷を訪れるが、なんと、そこは元華族令嬢の牡丹が、会員に肉体で奉仕する淫らな社交場だった――!

作品情報

作品名
まんがグリム童話 くずれる牡丹~闇の淫花抄~
作家名
魔木子
出版社名
ぶんか社
掲載誌
まんがグリム童話
ジャンル
女性マンガ
サブジャンル
童話・昔話・グリム童話
配信日
2019年5月17日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!