江戸前の旬のあらすじ

銀座『柳寿司』三代目・柳葉旬。柳寿司の末っ子として生まれ、父親の跡を継ぐために寿司職人となって迎えた二度目の春――。寿司職人として大輪の花を咲かすべく、ただ今奮闘中!! 真鯛をけなす息子、真鯛に特別な思いを持つ老母。旬の真鯛の握りは息子の誤解を解くことができるのか!?

作品レビュー

さん

元々お寿司が大好きですが、これを読むようになってからお寿司を食べる頻度が上がりました。 面白くて魚の知識も得られるので一石二鳥です。

さん

非常に面白い! 皆さんに読んでもらいたい!

さん

いやぁ、本当に面白いマンガだなぁと思います。が800話を過ぎた辺りから、突然別の漫画がページにでてたり、別の話が出てたりと編集が雑になっているのは非常に残念です。 早急に修正をお願いしたいです。

作品情報

作品名
江戸前の旬
作家名
さとう輝さとう輝九十九森九十九森
出版社名
日本文芸社
掲載誌
漫画ゴラク
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
アニメ化・実写化ヤンキー・極道料理・グルメ
配信日
2019年5月18日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!