バスケの女神さま

バスケの女神さま

全35話完結

69,909人が読んでいます

人生最大の大恥をかき、誰も知らない島根に引っ越した新海深雪(にいみ みゆき)15歳。彼女はそこで、ひとりのバスケ美少女迫水 翔(さこみず しょう)と出会い、ふたりの運命の歯車が動き出す!

バスケの女神さまのあらすじ

人生最大の大恥をかき、誰も知らない島根に引っ越した新海深雪(にいみ みゆき)15歳。彼女はそこで、ひとりのバスケ美少女迫水 翔(さこみず しょう)と出会い、ふたりの運命の歯車が動き出す!

ランキング

スポーツ54位

ピックアップレビュー

匿名さん
5

最初はあまり面白くないと思ってたけど、バスケが好きだから読み進めるうち、登場人物が可愛く思えるようになってきて、更新を楽しみにしてます。

匿名さん
4

太舎...大社...。大社高校、ほんとに体育科あるし、この作者は島根県民だぁか?県予選で大社高校のバスケ部と試合したなぁーなんて思い出しながら読みました。

匿名さん
5

おもしろいけど、8話であった翔の電話のとこが何だったのか気になる

新着レビュー

さん

打ち切りだから続きは無いよ

さん

続き期待してます!

さん

マンガなのに、バスケ舐めるなとかマジギレしてる奴いて草

作品情報

作品名
バスケの女神さま
作家名
内々けやき
出版社名
DeNA
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
スポーツ
配信日
2016年6月29日
タグ
青春友情美少女バスケットボール百合部活動
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!