唇にブルース・ハープ

唇にブルース・ハープのあらすじ

プロ級のギターテクニック、長髪をなびかせカワサキのW1スペシャルで疾駆するカッコ良さ。酒飲んで、死ぬ死ぬオレは自殺する…が口ぐせの、当時、不良の憧れだった先輩が横浜に帰って来た。後輩の島田千代之助こと、チー坊は喜ぶが、その先輩からある女性に近づくよう命令される。ブルースが聞こえるラブストーリー。

作品レビュー

さん

表紙とタイトルがすべて。80sの洒落込んだ時代感覚とそれに抗うようなブルース。軽薄な空気や表現が入ってるけど、醒めた狩撫麻礼の目線があるので今読んで極端に鼻白みはしない。とはいえ男の愚かさ情けなさ武骨さ、それに振り回される女の構図のラブストーリーはどうしたって時代を感じてしまうが。それはそれとして味。

作品情報

作品名
唇にブルース・ハープ
作家名
中村真理子狩撫麻礼
出版社名
トラスト・ツー
レーベル名
狩撫麻礼傑作選
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
ラブコメ
配信日
2019年5月21日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!