蛮王

蛮王

全32話完結

105,820人が読んでいます

幼い頃、巨大な陰謀に巻き込まれ、家や母、祖父の命を奪われた兵頭史彦。その直後、養子に出され、姓が神崎となった史彦は、現在は明和銀行本店の吹き溜まりと呼ばれる資料部に勤務していた。

蛮王のあらすじ

幼い頃、巨大な陰謀に巻き込まれ、家や母、祖父の命を奪われた兵頭史彦。その直後、養子に出され、姓が神崎となった史彦は、現在は明和銀行本店の吹き溜まりと呼ばれる資料部に勤務していた。

ピックアップレビュー

匿名さん
5

面白い!もっと長編でも良かった。 土山しげるはこのサイトで初めて読んだ作家だったが、タッチも確かだし、展開も良く、いい作品を描ける漫画家だ。 こうした社会派作品をもっと読みたい。

匿名さん
4

土山ファンなら読んでみてほしい。 超展開でも土山先生だし多少はね? それにしてもタイトルにキングつけるの好きだなー

匿名さん
5

改めて、銀行屋の闇を照らしてくれる作品だったと思う。 M元総理大臣らしき鮫山とかいう政治家には吹いたが。 確かあの日本の恥さらし総理ワーストに入る奴も、不祥事だらけのバカ息子だったなぁ〜と、回想した。

新着レビュー

さん

すっきり

さん

おもしろかったー!

さん

無料でこんな名作を見れるとは…

作品情報

作品名
蛮王
作家名
土山しげる平井りゅうじ
出版社名
ゴマブックス
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
裏社会/アングラ
配信日
2016年2月26日
タグ
心理・頭脳戦勝負・バトルシリアスサスペンススーツ復讐
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!