愛と死の詩

愛と死の詩
3.1
7件のレビューを見る

全5話完結

4,341人が読んでいます

「愛と死の詩」のあらすじ・詳細

人生には悲劇がつきものである。別れ、裏切り、死…しかし不幸とはただの不運ではなく、人が精一杯求めた幸せと背中合わせに存在するものだ…永島慎二の傑作短篇集!

全5話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

ピックアップレビュー

匿名さん
5

昭和戦後の混沌としたなか、人間らしさゆえの切なさや温かさをシュールに描いた作品だと感じました。生きていること、死ぬということについて考えさせられる作品で私はとても好きです。

新着レビュー

さん

昭和の懐かしい香り、胸いっぱい吸いました。

さん

雰囲気だけで中身がない

さん

愛と死の詩 まさにタイトル通り

作品情報

作品名
愛と死の詩
作家名
永島慎二
レーベル
グループ・ゼロ
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
ヒューマンドラマ
配信日
2016年2月27日
タグ
女の修羅場・波乱万丈リアル・日常サブカルチャーせつないダーク人情
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!