緋が走る

緋が走る

全188話完結

45,302人が読んでいます

NHKでドラマ化された感動ストーリー!陶芸に置いて最高の美とされる、「緋」。無名陶芸家の娘であった美咲が、父が遺した「緋」の器に出会ったことで大きく運命が動き、緋に魅せられた美咲は大学を中退し、本格的に陶芸を学ぶ決意をする。

緋が走るのあらすじ

NHKでドラマ化された感動ストーリー!陶芸に置いて最高の美とされる、「緋」。無名陶芸家の娘であった美咲が、父が遺した「緋」の器に出会ったことで大きく運命が動き、緋に魅せられた美咲は大学を中退し、本格的に陶芸を学ぶ決意をする。

ピックアップレビュー

匿名さん
4

焼物や陶芸には興味がありませんでしたが、読んでいるうちに引き込まれ、少し興味も持ちました。物語は障害こそあれ常にハッピーエンドで悪く言えば白けがちですが、それ以上にキャラのひたむきさとポジティブな考え方が描かれていて、読者にも、物事にたいして積極的に取り組むことの喜びを伝えてくれます。良いマンガだと思いました。

匿名さん
5

展開が少し単調なことと、中盤で少しだれてきた感はありましたが、お話としてはきちんと締まっており、何より陶芸に興味を持たせてくれました。 最初の数巻から絵が劇的にうまくなってくるので、主人公が可愛くなっていくのも良いですね。

匿名さん
4

なぜ萩焼きのルーツは、韓国なんておかしな表現にしたんだろう、当時は韓国なんて国はなく、朝鮮だったことなんて誰でもしっているのに。

新着レビュー

さん

面白いです

さん

面白かったです。

さん

陶器×漫画 という組み合わせでここまで引っ張れた作者が本当に凄い。最後まで飽きずに読めました。有難う。

作品情報

サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!