黒い太陽 第一部 戦前篇(下)のあらすじ

昭和20年3月、沖縄では特攻隊が次々に編成され、硫黄島に群がる敵艦に突入していった。鉄は空に、ジャコ万は海に特攻隊として配置される。ジャコ万が瀬戸内海の秘密基地で見たのは、突入寸前での脱出が不可能な、乗組員の安全性を無視して攻撃効力だけを求めた人間魚雷、回天であった。

作品情報

作品名
黒い太陽
作家名
かわぐちかいじ
出版社名
トラスト・ツー
レーベル名
かわぐちかいじ傑作選
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
ヒューマンドラマ戦争・軍事・戦記歴史・時代劇
配信日
2019年5月21日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!