マンガZEROアプリなら会員登録不要でサクサク読める

江戸の検屍官のあらすじ

北町奉行所同心・北沢彦太郎は真実を追求するため、検屍に人一倍こだわっている。死因を特定することが死者の声無き声を聞き、冤罪を無くすことにつながるからだ。医者の玄海、絵師のお月、そして検屍の教本「無冤録述」を味方に、北沢が江戸の町を駆ける!! 江戸川乱歩賞受賞の川田弥一郎の傑作小説を高瀬理恵が華麗な筆で描く、大江戸検屍推理譚。

作品レビュー

さん

なんとなく読み始めてみたが、夢中になって最後まで読んでしまい、もっと続きが読みたいくらい!!ぜひドラマ化などしていろんな人に知って欲しい作品。

さん

小説が原作だというのはあとで知りましたが、納得のストーリー展開です。はまる!絵のタッチは好みが分かれると思いますが、綺麗だし細かくてリアルです。(つまり色々リアルなので、グロいの苦手な方はびっくりされないように。)テレビの時代物より面白いのは確実です!おすすめ!

さん

本格江戸ミステリー時代劇でドラマ化しててもおかしくない 主人公は検死官、相棒は医者と、人相書きのお月 わずかなヒントとお月の人相書きを元に、巧妙に自殺と偽装された殺人を解き明かす しっかりした時代考証と、背景まできちんと書き込まれた本格派の作画で近年めったに見ることができない本格時代劇とにかくハイクオリティ 絵柄の好き嫌いで嫌厭するのは勿体なさすぎ。まず1巻分読んで欲しい

作品情報

作品名
江戸の検屍官
作家名
高瀬理恵川田弥一郎
出版社名
コンパスコミックス
ジャンル
青年マンガ
配信日
2020年4月6日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!