麻雀疾風録風の三日月

麻雀疾風録風の三日月

全8話完結

2,633人が読んでいます

風に弄ばれ、ねじ曲げられた運命。呪うは己の不明。消えることのない怨念は闇夜を駆ける。風が囁いた。恨みをはらしてくれる男がいると。彼は風を自由に操ると。そのとき闇夜に一筋の月光がさした。ナイフのような三日月が夜空に浮かんだ。

麻雀疾風録風の三日月のあらすじ

風に弄ばれ、ねじ曲げられた運命。呪うは己の不明。消えることのない怨念は闇夜を駆ける。風が囁いた。恨みをはらしてくれる男がいると。彼は風を自由に操ると。そのとき闇夜に一筋の月光がさした。ナイフのような三日月が夜空に浮かんだ。

全8話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

新着レビュー

さん

短いけど好き

さん

エンケンさんっぽいのが良いです 拡大したら違ったので☆3です ふざけてるかって?はい。☆1にしてもいいくらいだ

さん

が今市

作品情報

作品名
麻雀疾風録風の三日月
作家名
かどたひろし梶研吾
出版社名
竹書房
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
裏社会/アングラ
配信日
2015年6月20日
タグ
ギャンブル心理・頭脳戦極道・ヤクザシリアス麻雀ハードボイルド
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!