百々の拷問蔵

百々の拷問蔵

全20話完結

531人が読んでいます

江戸の咎人には奉行所にて裁きの沙汰あり。しかしその公平なる裁きをかいくぐろうとする不届き千万の大罪人あり。お上の目を盗まんとする下郎共、皆涼しい顔して小伝馬町牢屋敷の門をくぐるが、そこにはお天道様すらその中を知らぬ、地獄のお白洲、人呼んで「拷問蔵」あり…。オールカラー作品。

百々の拷問蔵のあらすじ

江戸の咎人には奉行所にて裁きの沙汰あり。しかしその公平なる裁きをかいくぐろうとする不届き千万の大罪人あり。お上の目を盗まんとする下郎共、皆涼しい顔して小伝馬町牢屋敷の門をくぐるが、そこにはお天道様すらその中を知らぬ、地獄のお白洲、人呼んで「拷問蔵」あり…。オールカラー作品。

全20話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

作品情報

作品名
百々の拷問蔵
作家名
小池一夫神田たけ志
出版社名
グループ・ゼロ
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
裏社会/アングラ
配信日
2015年6月3日
タグ
日本文化歴史ダークバイオレンス劇画時代劇
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!