新 女苦道伝れい

新 女苦道伝れいのあらすじ

​【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。​金髪の娘を持つ「くノ一・れい」。先祖より繋がる仲間とともに江戸の平和を守る!『COMIC魂』の人気作がついに単行本化!月刊『COMIC魂』にて断トツ人気を誇る看板作品がいよいよ単行本化!黄金色の髪の娘を持つ母親である「くノ一・れい」。八代将軍・吉宗の時代。江戸の平和を保つため、れいは天海僧正の子孫である天無和尚とともに、裏で吉宗を支えていた。「神田祭」が斎行される9月の折、「吉宗、倒れる」の報が天無の耳に届く。祭に乗じて吉宗の暗殺を企む者が現れたのであった。そこには陰謀を企む黒幕の存在が…。果たしてれいは悪の根源を突き止めることができるのか―! ?「現代の浮世絵師」の呼び声も聞かれ、イラストレーターとしても高い評価を受ける叶精作が艶美にれいの活躍を描きます。原作はゴルフ雑誌『ALBA』にて、ちばてつやの後押しを受け『新あした天気になあれ』を好評連載中の信田朋嗣が担当。時代劇コミックに新たな風を吹き込むコンビが送る意欲作!本作の前身となる既刊の『女苦道伝れい』(上下巻)とも合わせてお楽しみいただけます。信田 朋嗣(のぶたともじ):岐阜県出身。大手出版社の編集部を経て、20代で独立。漫画原作、小説、絵本などを中心として、紙媒体からWeb媒体までさまざまなニーズに合わせたコンテンツ制作を手がける。最近の主な原作家としての活動は、「新女苦道伝 れい」(画・叶精作/『COMIC魂』)、「猫が僕に教えてくれたコト」(画・矢尾なおや/『COMICO PLUS』)、「新あした天気になあれ」(画・政岡としや/『ALBA』)、「会社をやめて馬主やります! 」(画・栗元健太郎/咲/『FOD』)など。また、プロデュース活動としては、『永遠物語』(朝日小学生新聞)、『胸キュンスカッと コミカライズ』、『恋仲コミカライズ』(フジテレビオンデマンド)、『つもりやもり』(NHK出版)など。叶 精作(かのうせいさく):新潟県出身。日本の漫画家の中でも、美女を描いたらトップクラス。コンピュータを駆使したイラストレーターとしての評価・人気も高い。『実験人形ダミー・オスカー』をはじめとするバイオレンスアクションの作品群で人気だが、近年は時代劇漫画の分野でも活躍。主な作品は、ゴルフ雑誌で20年以上連載した『新 上ってなンボ! ! 太一よ泣くな』(アルバトロス・ビュー)をはじめ、『オークションハウス』(ビジネスジャンプ)、『はんなり半次郎』(コミック乱ツインズ)など。

作品情報

作品名
新 女苦道伝れい
作家名
叶精作信田朋嗣
出版社名
主婦の友社
掲載誌
COMIC魂
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
歴史・時代劇
配信日
2019年11月1日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!