鹿鳴館奇譚 4のあらすじ

国賓や外交官との社交を目的として明治政府に建てられた社交場・鹿鳴館。だが性急すぎる近代化はあらゆるモノが渦巻く混沌とした時代を築く。その中心である鹿鳴館で繰り広げられる様々なヒューマンドラマ。『女の力はこれからの日本の重要な要素となるだろう』『ダンスも楽しかったけど本当に面白かったのは……』『代わりにコックリさんで遊びませんか?』『悪魔でけっこう。外交も仏の顔ばかりではやってられないからな』『女性が男の言いなりである国に未来などありませン』混沌とした時代を生き抜く人々をコミカル且つユーモラスに描いた幻の単行本未収録作品集が、ついに電子書籍化!

作品情報

作品名
鹿鳴館奇譚
作家名
小野双葉
出版社名
グループ・ゼロ
レーベル名
マンガの金字塔
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
一般ギャグ・コメディサスペンス実話・体験歴史・時代劇
配信日
2019年10月18日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!