マンガZEROアプリなら会員登録不要でサクサク読める
レンタル かんかん橋をわたって

かんかん橋をわたって

全10巻/全60話 完結

かんかん橋をわたってのあらすじ

住み慣れた「川南(かーなみ)」から、橋ひとつ向こうの「川東(かわっと)」に嫁いだ萌(もえ)は、上品で優しい姑・不二子(ふじこ)に引き目を感じながらも嫁としてなじもうとしていた。ところが萌の時だけ米がうまく炊けないなど、日々に違和感を感じるうちに、恐ろしいことがわかってくる。町の人が耳打ちした「気をつけたほうがいいわよ。あの人は『おこんじょう』だから」とは? 恐ろしさに身震いが止まらない! 嫁と姑の千日戦争!

作品レビュー

さん

この作品、ジャンルはヒューマンドラマじゃなくてホラーだろー!と心の中で何度もツッコミ。嫁いびりに負けない姿をスポ根タッチで描くのかと思えば、半沢直樹ばりに策略の裏の裏をかき、ワンピースのように仲間と共に苦難乗り越えてゆく。一体どこに向かうのか。読後感はアガサクリスティの「春にして君を離れ」に似て、人間の心の一番怖ろしい部分に触れようとしてくる。ゾッとする。画もホンワカきれいでわかりやすいが、ここぞという時に怨念が宿る。そしてセリフで真理を吐く。なんだこれは!

さん

もし、ゲームオブスローンズに対抗できるものがあるとすれば、この『かんかん橋をわたって』をおいてほかにないでしょう。ドラマ化、待ってますからね。

さん

このレビューにはネタバレが含まれます。

作品情報

作品名
かんかん橋をわたって
作家名
草野誼
出版社名
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ
サブジャンル
サスペンス家族
配信日
2019年5月17日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!