そんなにソコを舐めないで早く挿れて

そんなにソコを舐めないで早く挿れて

全1巻 完結

そんなにソコを舐めないで早く挿れてのあらすじ

彼はインディーズバンドの直貴。かっこよくて私には手の届かない人だと思ってた。でも私を選んでくれた。そして女の悦びを教えてくれた。彼の腕の中で私は次第に花開いた。彼はいつでもどこでも私を抱きたがった。朝、起きると紅茶を煎れる私をベッドに押し倒し、全裸に剥くと足を大きくM字に開き貪るようにアソコを舐める。「あ…直…っそこ…っ」思わず口にする。「ここがいいのか、由里」彼の舌が敏感な突起をつつく。「お前、どんどん感度よくなってるな」「直貴…もう…きてッ…」たまらず私は求める。「あ…ッ」直貴が私の足首を掴んで足を広げると一息に突き立てる。対面座位で彼は下から激しく突き上げる。

作品情報

作品名
そんなにソコを舐めないで早く挿れて
作家名
藤井三和子
出版社名
秋水社ORIGINAL
レーベル名
アネ恋♀宣言
ジャンル
女性Hマンガ
サブジャンル
ちょっとHな女性マンガ
配信日
2019年10月23日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!