監察医朝顔 のあらすじ

検死とは、一般病死以外の異状死体を検査し、病気、事故、あるいは殺人によるものかの死因を明らかにする重要な作業であり、その際、死体と向き合う法医学者のことを監察医という。しかし、日本における「監察医制度」の普及は東京23区、横浜市、名古屋市、大阪市、神戸市の5都市で、それ以外の市町村では、警察医や警察から依頼を受けた一般の医師により検死が行われているのが現状である……誰もが迎える死の瞬間(とき)。突然死、孤独死、保険金殺人など、その最期のメッセージに込められた真実に、女性監察医・山田朝顔が挑む!! “死”の真実を探るために……感動の法医学ミステリー!!

作品レビュー

さん

読み込んでしまうマンガです。ドラマにはない話もありました。

さん

動画の調子が悪い(おま環かもしれないけど)のに年末までか~。間に合うかな

さん

皆さんに反抗するわけではないのですが、私はドラマも漫画も好きです。ドラマはドラマ、漫画は漫画 で区別すれば、双方の良いところが見えるのでは無いのでしょうか?

作品情報

作品名
監察医朝顔
作家名
香川まさひと木村直巳佐藤喜宣
出版社名
実業之日本社
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
アニメ化・実写化ヒューマンドラマ職業・ビジネス医療・救命
配信日
2019年5月27日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!