蛮勇なり

蛮勇なり

全29話完結

5,974人が読んでいます

原発事故で無法地帯となった近未来の北関東。六道教団は秘術で不死の教団員を作り出し、日本乗っ取りを企んでいた。その秘密を探るため、特命公安調査官・大門小鉄は北関東刑務所に囚人として潜入する。

蛮勇なりのあらすじ

原発事故で無法地帯となった近未来の北関東。六道教団は秘術で不死の教団員を作り出し、日本乗っ取りを企んでいた。その秘密を探るため、特命公安調査官・大門小鉄は北関東刑務所に囚人として潜入する。

ピックアップレビュー

匿名さん
4

かなりグロテスクな描写が出てくるので、苦手な方は閲覧には注意が必要です。狂気に満ちた復讐譚が基調となっていますが、惜しむべきは三巻からの性急な展開でしょう。ラストは打ち切られた作者の呪詛の言葉に聞こえます。

新着レビュー

さん

ギャグか?

さん

2巻前半が読めません。後半になってます。

さん

2巻前半が2巻後半になってる。 2巻前半はどこ行った?

作品情報

作品名
蛮勇なり
作家名
笠原倫
出版社名
Benjanet
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
裏社会/アングラ
配信日
2015年6月4日
タグ
SF・ロボットシリアスアウトローサスペンスダーク
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!