好色女浮世絵巻

好色女浮世絵巻

全1巻 完結

好色女浮世絵巻のあらすじ

若い娘をモデルにあぶな絵を描いている絵師・小早川春房。放って置かれている奥方・おたみは欲求不満で、弟子の音弥を誘惑し、絵のモデルもしてやっていた。春房は自信作を蔦屋に持ち込むが、枯れ過ぎててスケベ心をもよおさないと酷評を受ける。そして蔦屋が有望新人だといって見せた絵は、音弥がおたみを描いた物だった。愕然として帰る春房だったが、その時には音弥とおたみは駆け落ちした後…。いつの世でも、奥さんをないがしろにすると、ろくな目に遭わないようです。「あぶな絵地獄」他に「赤いめまい」「おぞましき裸形」「ふしだらな緋肉」「女犯坊」「凌辱の肉置き」「情欲の孤島」「蛇淫の精」を収録。

作品情報

作品名
好色女浮世絵巻
作家名
ケン月影
出版社名
グループ・ゼロ
ジャンル
青年Hマンガ
サブジャンル
ちょっとHな男性マンガ
配信日
2019年7月31日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!