アンチックロマンチック

アンチックロマンチック

3巻 まで配信

アンチックロマンチックのあらすじ

僕の名は小森裕介、十九歳。「萬国屋」という骨董品屋でアルバイトをしている。社長は崎宮聖衣子、二十二歳の大学生で僕の憧れの女性なのだ。店の品を整理していたら、「穴留栓」なる物が出てきた。丁度やってきた由美子さんを実験台にして試すことに。アナルに栓を入れてみたら、興奮した由美子さんが欲しがり、僕がもう一つの穴に挿れて、いきなり初体験!でもそれは、ラムネの穴に入っているビー玉を落とす栓だった。エロおかしい骨董ギャグ作品「古式アナル栓」、他に「ヌクヌクの像」「奇妙なスプーン」「荒神ランプ」「お宝屋敷」「どこでもドア」「禁断のマトリョーシカ」「カラクリトリス時計」「手淫観音」を収録。

作品情報

作品名
アンチックロマンチック
作家名
八月薫秋津柊
出版社名
グループ・ゼロ
ジャンル
青年Hマンガ
サブジャンル
ちょっとHな男性マンガ
配信日
2019年7月31日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!