マンガZEROアプリなら会員登録不要でサクサク読める
てんぐ大将

てんぐ大将のあらすじ

幕末の動乱が迫る嘉永3年、子宝を求めて多羅岳の天狗大明神に願を掛けた、薩摩の国川内の郷士・岩田卯之助の妻・梅。それによって授かったのが、吉之助だった。並外れた一物の持ち主で、生まれついての商才とスケベ心に長けた吉之助は、10歳で本家の磐田酒造所に奉公し、13歳で島津公の側女・小夜と初体験を果たす。薩摩と英国が戦火を交える中、横暴な薩摩藩士から庇ってくれた月乃屋の女郎・八重やその仲間たちとも仲良くなった。父と母が相次いで亡くなった後、島流しから帰ってきた西郷吉之助(隆盛)に会い、日本のために新しい経済を打ち立ててくれとの言葉を貰う。日本に国産タバコ産業を根付かせた風雲児、羨まし過ぎる女遍歴とその商才を描いた一代記!!

作品情報

作品名
てんぐ大将
作家名
横山まさみち
出版社名
グループ・ゼロ
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
歴史・時代劇
配信日
2019年7月31日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!