カラスとゆき 妖し陰間の恋草子 (4)

カラスとゆき 妖し陰間の恋草子(4)

全5巻 完結

カラスとゆき 妖し陰間の恋草子 (4)のあらすじ

【すまねぇゆき…俺ぁ…お前をさらってゆくよ。】江戸の花街、芳町には人ならざる用心棒がいる。漆黒の翼を隠し持つ美丈夫の妖カラスは、薬を盗もうとしていた美少年ゆきを助けた。母を治すため必要なのだと健気な言葉を聞いたカラスは、病床の母を診てやることに。ゆきの住処を訪ねるとそこにあったのは既に事切れた母の亡骸だった。やせ細ったゆきをこのままにはしておけぬと妖の営む陰間茶屋へ連れ帰るが、頭の龍原より“ゆきを育て、客を喜ばせる褥の技を仕込め”と命ぜられ…!? 無垢な少年が美しき陰間に育つとき、恋の蕾が花開く… 妖と陰間の艶恋草子!

作品情報

作品名
カラスとゆき 妖し陰間の恋草子
作家名
MAM☆RU
出版社名
eBookJapan Plus
レーベル名
BLfranc
掲載誌
BLfranc
ジャンル
BLマンガ
配信日
2019年5月20日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!