茨を踏みながら〜自動福祉司 長谷部亮子〜

茨を踏みながら〜自動福祉司 長谷部亮子〜

全6話完結

24,919人が読んでいます

カーテンが掛けられ暗く汚い室内で、子供は「音を立ててはいけない」という親の言いつけを守っていた。痩せ細った体で、母親以外の人間を知らないまま。「隣の部屋から子供のような声が聞こえる――」通報を受けた児童相談員・長谷部亮子は現場に向かったが、誰に聞いても「子供が存在する」という証拠は得られない。玄関のドアを破ればすぐに分かるが、法治国家の中では法に守られた壁と同じ―――…。虐待を受けた子を救え!「児童福祉司」という職業をリアルに描いた衝撃の問題作!

茨を踏みながら〜自動福祉司 長谷部亮子〜のあらすじ

カーテンが掛けられ暗く汚い室内で、子供は「音を立ててはいけない」という親の言いつけを守っていた。痩せ細った体で、母親以外の人間を知らないまま。「隣の部屋から子供のような声が聞こえる――」通報を受けた児童相談員・長谷部亮子は現場に向かったが、誰に聞いても「子供が存在する」という証拠は得られない。玄関のドアを破ればすぐに分かるが、法治国家の中では法に守られた壁と同じ―――…。虐待を受けた子を救え!「児童福祉司」という職業をリアルに描いた衝撃の問題作!

ランキング

女性マンガ90位

全6話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

ピックアップレビュー

匿名さん
5

児童相談所の仕事の大変さが勉強できました。漫画というのは、お金を稼ごうすれば、残虐なハラハラなのを描けばいいところ、本作のような、社会の役に立つ、勉強になる漫画もあり、作者の方におかれましては、頑張っていただきたいです。

T Sさん
5

虐待死のニュースがあると児童相談所は何をしてたんだと責められますが、福祉司さんは法律の枷や非常識な親と戦っていたのかもしれない。やる気や正義感も疲労でだんだん削がれていくだろうし、本当に大変だと思う。親に虐待できなくさせる方法があればいいのにと思います。洗脳とかじゃないけど暴力の衝動を押さえる治療とかないんですかね…虐待する親に受けさせて欲しい。

新着レビュー

さん

虐待死のニュースがあると児童相談所は何をしてたんだと責められますが、福祉司さんは法律の枷や非常識な親と戦っていたのかもしれない。やる気や正義感も疲労でだんだん削がれていくだろうし、本当に大変だと思う。親に虐待できなくさせる方法があればいいのにと思います。洗脳とかじゃないけど暴力の衝動を押さえる治療とかないんですかね…虐待する親に受けさせて欲しい。

さん

児童相談所の仕事の大変さが勉強できました。漫画というのは、お金を稼ごうすれば、残虐なハラハラなのを描けばいいところ、本作のような、社会の役に立つ、勉強になる漫画もあり、作者の方におかれましては、頑張っていただきたいです。

さん

虐待反対❗️

作品情報

作品名
茨を踏みながら〜自動福祉司 長谷部亮子〜
作家名
時田かける
出版社名
笠倉出版社
ジャンル
女性マンガ
カテゴリ
ヒューマンドラマ
配信日
2019年2月18日
タグ
泣けるバイオレンス会社子育て・家族職業
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!