この世界の片隅にのあらすじ

平成の名作・ロングセラー『夕凪の街 桜の国』の第2弾ともいうべき本作。戦中の広島県の軍都、呉を舞台にした家族ドラマ。主人公、すずは広島市から呉へ嫁ぎ、新しい家族、新しい街、新しい世界に戸惑う。しかし、一日一日を確かに健気に生きていく…。

作品レビュー

さん

映画からのこちらでしたが素晴らしすぎました。

さん

タイトルだけは知っていたけどこんな話だったとは。読めて良かった。手書きの文字がうちの祖母(多分すずさんと同じくらいの年代で今90歳)のくれる手紙とすごく似ていて、漢字やひらがなの書き方も同じで、この時代を生きた人なんだと改めて思った。 たまにしか会えないけど、次会った時はもっと色んな話を聞いてみよう。

さん

映画版ではあまり描かれなかったすずちゃんの女ごころも切なく可愛く描かれていて良かったです。若い子にも是非読んでもらいたいわ。

作品情報

作品名
この世界の片隅に
作家名
こうの史代
出版社名
双葉社
掲載誌
漫画アクション
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
ヒューマンドラマアニメ化・実写化戦争・軍事・戦記家族
配信日
2019年5月19日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!