双子だった彼女と朝まで3Pした話

双子だった彼女と朝まで3Pした話

全1巻 完結

双子だった彼女と朝まで3Pした話のあらすじ

ある日俺は学園で、年下の女の子から告白をされた。最初は断るつもりだったが想像以上の可愛い容姿に俺は即OKした。その後しばらく彼女と交際を続け仲を深めていったが、初エッチの日に実は双子だったと打ち明けられ、今までに何度か入れ替わっていたと告げられる。俺はどちらか一人を選ぶことができず困惑していたが、二人はこのまま三人でエッチしようと話を持ちかけてきたのだった…21ページ収録。

作品情報

作品名
双子だった彼女と朝まで3Pした話
作家名
カワバター
出版社名
ミネルバ
ジャンル
青年Hマンガ
サブジャンル
ちょっとHな男性マンガ
配信日
2019年6月6日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!