マンガZEROアプリなら会員登録不要でサクサク読める
彼女はもう死んでいるのに!特別編~昼の月、夜の太陽~

彼女はもう死んでいるのに!特別編~昼の月、夜の太陽~

全1巻 完結

彼女はもう死んでいるのに!特別編~昼の月、夜の太陽~のあらすじ

冷たい雨が降っていたひとりぼっちの夜、私はとある少年に出会った――。朱(あか)と千秋(ちあき)が二人で暮らすアパートに、新しい住人がやってきた。彼女の名はターニャ。恋人に捨てられて行くところがなくなったターニャは、冷たい雨の夜に倒れていたところを朱に助けられ、そのまま彼らと共に暮らすことになったのだ。朱と千秋以外の住人がいない広大なアパート、花瓶に美しく生けられた霞草、そして写真立ての中で微笑む知らない女性……。「この家には私の知らない事が、聞けない事がたくさんある。でもいつか、朱の“色々”を私にも聞かせてくれたら――。」残された人々が纏う物悲しさと、ゆっくりと、だが確実に刻まれていく時間。『彼女はもう死んでいるのに!』、終幕の番外編。

作品情報

作品名
彼女はもう死んでいるのに!特別編~昼の月、夜の太陽~
作家名
時計
出版社名
黒ひめコミック
レーベル名
黒ひめコミック
ジャンル
少女マンガ
サブジャンル
ラブストーリー
配信日
2019年5月20日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!