お兄ちゃんがわり、だったのに~恋した人は私の叔父さん~

お兄ちゃんがわり、だったのに~恋した人は私の叔父さん~

全5巻 完結

お兄ちゃんがわり、だったのに~恋した人は私の叔父さん~のあらすじ

寝ているはずの叔父の手が、カラダを愛撫してきて…気持ちよくって、どうにかなっちゃいそう――…遥(はるか)は忙しい母親にかわり、自分を育ててくれた叔父の紘樹(ひろき)に恋をしている。けれど女性関係に奔放な紘樹にとって自分はただの妹がわり。名前を呼んでくれる、そばにいてくれる、それだけでいいと思っていた――あの日までは。寂しくなって紘樹のベッドに潜り込んだ夜、酔った紘樹の手がパジャマに忍び込み…「あ、指が…そんなトコロまで……っ」敏感な胸の先を弄られ、甘い愛撫に濡れたカラダはとろけていって――…?※本書は「ラブパルフェVOL.5」に収録されています。重複購入にご注意ください。

作品情報

作品名
お兄ちゃんがわり、だったのに~恋した人は私の叔父さん~
作家名
鈴白ねりた
出版社名
オーバーラップ
レーベル名
ラブパルフェ(LoveParfait)
掲載誌
ラブパルフェ(LoveParfait)
ジャンル
TLマンガ
配信日
2019年5月20日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!