「子供を殺してください」という親たち

「子供を殺してください」という親たち
3.5
11件のレビューを見る

14話まで配信中

94,048人が読んでいます

「「子供を殺してください」という親たち」のあらすじ・詳細

家族や周囲の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。現代社会の裏側に潜む家族の闇と病理を抉り、その先に光を当てる――!! 様々なメディアで取り上げられた押川剛氏の衝撃のノンフィクションを鬼才・鈴木マサカズ氏の力で完全漫画化!

ピックアップレビュー

匿名さん
4

まだ読んでないけど、amazonほしい物リストに入れてた漫画だからここで読めて嬉しい。

勿忘草00さん
5

最近ニュースでひきこもりの多さが再び話題となっており、この漫画を手に取りました。ひとごとではないと、大変勉強になりました。 原作の文庫本も2冊あるとのことで読もうと思います。 一部の方にとっては都合が悪い内容でしょうから、批判もたくさんあると思いますが、真実と言うのは1つしかなく、それは変えられません。 メディアや媒体からでしか真実を知ることが出来ない一般人からすると、大変に感謝です。 批判覚悟の上だと思います。それを伝えて下さってる、原作者さん、漫画家さんの勇気に感謝です。

B-BOPさん
5

最近、家族間の事件が多いですが(日本では殺人事件の半数以上が家族間)、この漫画に出て来るような家族が事件起こしてるのだと理解できました。 実話ベースですし、とっても考えさせられる内容です。 どの話も決してハッピーエンドではないところが、リアルです。続きも気になります。 かなりおススメです。

新着レビュー

さん

最近、家族間の事件が多いですが(日本では殺人事件の半数以上が家族間)、この漫画に出て来るような家族が事件起こしてるのだと理解できました。 実話ベースですし、とっても考えさせられる内容です。 どの話も決してハッピーエンドではないところが、リアルです。続きも気になります。 かなりおススメです。

さん

最近ニュースでひきこもりの多さが再び話題となっており、この漫画を手に取りました。ひとごとではないと、大変勉強になりました。 原作の文庫本も2冊あるとのことで読もうと思います。 一部の方にとっては都合が悪い内容でしょうから、批判もたくさんあると思いますが、真実と言うのは1つしかなく、それは変えられません。 メディアや媒体からでしか真実を知ることが出来ない一般人からすると、大変に感謝です。 批判覚悟の上だと思います。それを伝えて下さってる、原作者さん、漫画家さんの勇気に感謝です。

さん

私の叔父は私が小さい頃から、長年にわたり祖母の家にずっと引きこもっています。 最近は明らかに体の調子も悪そうで、以前祖母の家に行った時は立つことができず、足を引きずって歩いていました。 私は病院に連れて行った方が良いと祖母に話してはいるのですが、祖母は大丈夫だからとの一点張りでなかなか介入できません。父母は、自分達が関わらないで済むように見て見ぬ振りを突き通しています。 保健所に何度か相談も行きましたが、真剣に取り合ってもらうことができませんでした。今私にできることは、定期的に叔父の様子を見に行き、状態が悪くなっていないか見守ることしかありません。 この漫画に出会って、原作も読み進めるうちに私と同じ状況で悩んでいる人が沢山いるということを知りました。 この問題が公になって、少しでも「本人の意思」を尊重するという綺麗事が間違っているという事が常識になって欲しいと願うばかりです。 これからも応援しております。

作品情報

作品名
「子供を殺してください」という親たち
作家名
鈴木マサカズ押川剛
レーベル
新潮社
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
ヒューマンドラマ
配信日
2018年11月5日
タグ
サイコパスリアル・日常シリアスせつない子育て・家族育児
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!