タロウ -進化する殺戮-のあらすじ

死刑執行日、突如現れたドローンにより、中森黒子は12人の死刑囚たちが待つ深い森へと移送される。「13日間生き延びれば刑を免除する」という総理大臣からの提案を受け、一行はそれぞれの武器を携えサバイバルを開始する。過去の出来事を物語るかのように散らばる無数の人骨、森に潜む凶悪な何かの気配……。彼らが「タロウ」と出会う時、日本を舞台にした地球規模の殺戮ゲームが始まる――!!

作品レビュー

さん

絵柄がすごくいいと思います 主人公もなんか闇が深そうで... あとカニバリズムの人の運命も気になりますね

さん

理由のないデスゲームが幕をあけた…! という、もはやどれだけ粗製乱造されたかわからない、ただグロを見せるだけの内容。暇つぶしとしてもオススメしません。ウンザリして1話で見切りました。 しかしまだ飽きてないなら、読む価値はあるのかも。荒いですが絵には勢いがあります。

さん

理解しづらい。誰向けなん?

作品情報

作品名
タロウ -進化する殺戮-
作家名
日向奈くらら貘九三口造
出版社名
Nagisa
レーベル名
ジヘン
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
バトル・格闘・アクションヒューマンドラマ
配信日
2019年9月27日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!