「はだしの天使」の評価・口コミ[ネタバレあり]

レンタル はだしの天使

この作品のレビュー・評価

2.9(16件)

「はだしの天使」の感想・ネタバレ一覧

全16件

  • 2

    最初はよかったのですが、後半の母親の考え方がひどい。読んでいて不快でした。特に就学前健診を受けさせずに小学校に入学させる考え方には呆れました。入学できたらなんでもいいのか?受け入れる体制など、学校側のことも考えないと。自分の子どもが多動の子と同じクラスになり、他のクラスに比べ授業がかなり遅れたり、給食にツバを入れられたことを思い出しました。

    匿名さん
  • 5

    途中までは良かったけど…。 母親が療育に疑問をもつようになり、明らかに他の子と同じようにできないレベルなのに何がなんでも普通学級に入れようとし始めた辺りから嫌悪感を感じるようになった。 子供の為とか言ってるけど、親のエゴ丸出しで、周りへの迷惑を考えず、なんだか宗教的思考で気持ち悪かった。 「うちの子を障害児扱いや特別扱いしないで。他の子と同じように扱って。でも他の子と同じようにはできないからその辺は配慮して理解して受け入れて下さい」ってどこまで我儘なのと思った。

    匿名さん
  • 2

    障害児を抱える母親が、障害者団体や市民()の会に感化されて、普通級ゴリ押しのモンペに進化する様にイライラさせられる。付き添いもなしで小学校、中学校と知的障害ありの自閉症児をねじ込むが、周りは迷惑すぎると思う。漫画で美化されているのを読んでも、ドン引きするレベルのモンペっぷり。

    漫画SKさん
  • 4

    現実の母親感と周囲の理想が強い。ただでさえデリケートなテーマの漫画なのだから母親を主人公のキャラとしてもっと感情移入しやすい思考にすればよかったのに矛盾するような態度が否めないのが凄く勿体ない。これは障害うんぬんではなく作者の問題。障害をテーマに挑む力量がない。気になったのが某漫画と、ところどころ同じ設定があったのが気になった。

    匿名さん
  • 1

    母親がひたすら非常識で自己中。 迷惑掛けているのに迷惑を掛けてないと言い張って謝らなかったり、すぐに差別だ!と騒いだり見ていてとても不快になる。 打ち切りになったのも当然。

    蛇女さん
  • 5

    母親の自己中心な考えが凄く不愉快でした。

    匿名さん
  • 4

    とっても考えさせられました!特に母親がぶち当たる人の壁とか考え方にビックリしましたし、現実ってこうなのかな?大変だなーって! お母さんの子育てに関する悩みや葛藤はとっても共感できたし、そうそうそうだよねって感じることも沢山。 「障害」とご縁があるわけでもないですが、私自身人に迷惑をかけたり、何かあるんじゃないかって思うほど失敗もあり、「周りに受け入れられて生きてるなー」って思うので、私もそんな風に人を受け入れられたらなって思います。このマンガの母親の考える社会が当たり前なら、世の中優しいし、みーんな生きやすいよねって。 この母親を毒親って言う人や、イライラするって言う人もいてビックリ!他のサイトのレビューとかにもいますので一定数現実にも拒絶される方もいるんでしょう。。。 まぁ障害うんぬん関係なく、人の特性の苦手や好みもありますもんね。 とにかく、このマンガは自閉症を取り上げてますけど、それに関係なくいろんなこと考えさせられました。どんな診断名や障害、特性、性格でも、生き生き私達らしく生きられる社会が現実になったらいいですね。

    りりりのさん
  • 5

    健常児の母です。色々言っている人がいますが、私はとても共感しました。子育ては誰にとっても手探りで時に自分との葛藤がつきまといます。同じだなぁ、私も頑張ろう!と思いました。

    匿名さん
  • 2

    自閉症の弟は今年40。家族として子供より大人になった今の方が大変。力も強いし、妙なこだわりを制止しても止められない。漫画はちゃんちゃんにしてるけど子供の時より大人になった今の方が大変。

    匿名さん
  • 1

    望月さんが嫌、、、

    匿名さん
  • 1

    打ち切りになるべくしてなったかな。 母親が普通にこだわりすぎて周りの迷惑を顧みない、典型的な自閉症は天使の子!と言い張る毒親ストーリー 批判殺到で打ち切られた漫画の内容と思ってみてください

    匿名さん
  • 3

    息子が1歳になったばかりなので他人事じゃないなーとハラハラして読んでます。

    匿名さん
  • 1

    障害児にひたすらイライラする話です。

    匿名さん
  • 5

    共に生き共に育ちという意味を話を通して理解できました。何度も感動して一緒に泣いてしまいました。3人の娘はみな元気ですが3番目の子が難聴で産まれました。でも度度、学校制度というのが、障害によって子供達を良い、悪いと別けられるジレンマも意識しました。

    匿名さん
  • 3

    自閉症児の息子がいます。胸が痛くなる場面もあります。共感できることも。ただし、古い漫画なのか情報は少し古いかな。今の時代はもう少し地域のフォローも手厚いです。主人公は周りの人間関係に恵まれていますが、実際はもう少し苦労することが多いかな…。ゆっくりだけど、ユウタ君が成長して行く姿には励まされます。うちも4歳になった息子からママと呼ばれた時は感動しました。

    匿名さん
  • 3

    障害児の親として読んでて胸が苦しくなります

    匿名さん
作品情報
作品名
はだしの天使
作家名
さがわれん脇坂友美
出版社名
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ
サブジャンル
ヒューマンドラマ実話・体験感動作家族
配信日
2019年5月17日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!