はだしの天使

はだしの天使
2.4
7件のレビューを見る

全44話完結

63,663人が読んでいます

「はだしの天使」のあらすじ・詳細

脇坂友美は難産の末に元気な長男・ユウタを出産した。ユウタが1歳になった頃、友美はユウタが名前を呼んでも振り向かない、自分たちの顔を見ようともしないのに不安を感じるようになった。看護師である友人に勧められ、専門の医療機関で診察をしてもらったところ、ユウタは「精神遅滞を伴う小児自閉症」と診断された──。自閉症児の成長と母子の絆を描く感動の実体験コミック!!

ピックアップレビュー

匿名さん
5

共に生き共に育ちという意味を話を通して理解できました。何度も感動して一緒に泣いてしまいました。3人の娘はみな元気ですが3番目の子が難聴で産まれました。でも度度、学校制度というのが、障害によって子供達を良い、悪いと別けられるジレンマも意識しました。

新着レビュー

さん

望月さんが嫌、、、

さん

打ち切りになるべくしてなったかな。 母親が普通にこだわりすぎて周りの迷惑を顧みない、典型的な自閉症は天使の子!と言い張る毒親ストーリー 批判殺到で打ち切られた漫画の内容と思ってみてください

さん

息子が1歳になったばかりなので他人事じゃないなーとハラハラして読んでます。

作品情報

作品名
はだしの天使
作家名
さがわれん脇坂友美
レーベル
ぶんか社
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
ヒューマンドラマ
配信日
2018年10月29日
タグ
泣けるシリアス子育て・家族感動
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!