主従の悲恋。一度だけ、して、下さい

主従の悲恋。一度だけ、して、下さい
0
0件のレビューを見る

全3話完結

47人が読んでいます

「主従の悲恋。一度だけ、して、下さい」のあらすじ・詳細

「柊馬さま……最後にひとつお願いがございます……。私に……柊馬さまの子種を下さいませ……」御蔵家の御曹司、柊馬を子供の時からお世話係として見守ってきたほとんど年齢も変わらないメイドの真綾。ところが、柊馬が真綾にひそかな恋心を抱いたことから、二人は引き離される事となってしまった。泣く柊馬に対し、真綾は「むしろこれでよかったのかも知れません。この先、可愛い姫さまを娶る柊馬さまのお姿を、私はおだやかに見守る自信などありません……」と目を伏せ、お互いの気持ちが通じる。そして……(はなかんむり)

全3話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

作品情報

作品名
主従の悲恋。一度だけ、して、下さい
作家名
江戸屋ぽち
レーベル
コアマガジン
ジャンル
TL
カテゴリ
恋愛/ラブコメ
配信日
2018年9月10日
タグ
美少女メイドラブロマンス純愛
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!