エンブリヲのあらすじ

“EMBRYO”=胎児、胚などの意。――ある日、学校の裏の森で得体の知れない虫(ワーム)に首筋を刺されてしまったエリ子。その日の放課後、エリ子は図書室で怪しい噂のある司書の安房(あわ)に突然襲われるが、どこからともなく現れた無数の虫(ワーム)たちに安房が噛み殺されてしまい……!!

作品レビュー

さん

背筋がゾクゾクしました。

さん

グロいですが、名作です。ナウシカ女子高生!

さん

言葉には言い表せない あえて言うなら最高だ

作品情報

作品名
エンブリヲ
作家名
小川幸辰
出版社名
グループ・ゼロ
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
ファンタジー・幻想学園
配信日
2018年7月30日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!