おあとがよろしいようで。

おあとがよろしいようで。

全7話完結

244人が読んでいます

オレは布袋屋黒犬、落語家――と言ってもこの間やっと名前をもらったばっか、下っ端のペーペーだ。想い人にしてお師匠さんの布袋屋小禄。20代半ばで師匠とまで呼ばれる地位にまで昇進した実力を持っていて、、、

おあとがよろしいようで。のあらすじ

オレは布袋屋黒犬、落語家――と言ってもこの間やっと名前をもらったばっか、下っ端のペーペーだ。想い人にしてお師匠さんの布袋屋小禄。20代半ばで師匠とまで呼ばれる地位にまで昇進した実力を持っていて、、、

全7話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

作品情報

作品名
おあとがよろしいようで。
作家名
稲垣まこと
出版社名
グループ・ゼロ
ジャンル
BL
カテゴリ
恋愛/ラブコメ
配信日
2018年8月22日
タグ
日本文化爽やか人情体験職業

こちらも一緒に読まれています

サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!