焔の眼のあらすじ

1945年、敗戦国、日本。異国の植民地となったこの国において、日本人は奴隷のような生活を強いられていた。死と隣り合わせの日常の中、売春宿の下女として働く少女は出会う、神をも恐れぬ戦慄の拳に……!! 暗黒の日本を生き抜く屍山血河のバイオレンスファンタジー、ここに開幕!! 代表作、『でろでろ』全16巻、『ゆうやみ特攻隊』1~8巻、『ツバキ』1巻(講談社)、『ピコピコ少年』『ピコピコ少年TURBO』(太田出版)、『おどろ町モノノケ録』1巻(アスキー・メディアワークス)、『サユリ』全2巻(幻冬舎)、『ミスミソウ』全3巻(ぶんか社)他多数。

作品レビュー

さん

これはアニメ化希望だわ

さん

神ってるわ

さん

これは面白い ネタに見えてマジだった

作品情報

作品名
焔の眼
作家名
押切蓮介
出版社名
双葉社
レーベル名
アクションコミックス
掲載誌
漫画アクション
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
ヒューマンドラマファンタジー・幻想
配信日
2019年5月19日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!