午後のお茶は妖精の国で (2)

午後のお茶は妖精の国で (2)のあらすじ

妖精の国って、こんな危険な所だったのか…!? 巨乳女子(元王子様)・お子ちゃま(元魔法使い)・カラス(元金貸し商人)が元の姿に戻るべく、妖精国めざして旅を続けるが――!?妖精・ヴィネドの魔術で姿を変えられてしまった巨乳女子のアルスター(元王子)、お子ちゃま・ルグ(元魔法使い)、そしてカラスのハルシュ(元金貸し商人)。元の姿に戻るべく旅を続ける一行に、奇妙で不思議な事件が次々と降りかかって!? 2人と1羽が繰り広げるドタバタファンタジックコメディ!

作品情報

作品名
午後のお茶は妖精の国で
作家名
遠藤淑子
出版社名
祥伝社
レーベル名
幻想コレクション
ジャンル
女性マンガ
サブジャンル
ギャグ・コメディファンタジー・幻想
配信日
2019年5月19日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!