マンガZEROアプリなら会員登録不要でサクサク読める

猫のとらじの長い一日のあらすじ

愛猫が余命3日と言われてそれから私がやったこと。ーーー30代独身OLの私が友人から子猫をもらった。食いしん坊でお茶目な子猫とらじとの楽しい毎日が始まったが、子猫はエイズに感染していた。7年を経ての発症、闘病の日々。余命3日と宣告されながら、必死の漢方薬治療で奇跡的な回復をするが…

作品レビュー

さん

愛犬を思い出しながら涙止まらず拝読させていただきました

さん

2回目読んでまた泣きました。ペットを家族としてお迎えしたことのない方にはわからない内容なのかもしれません。新しい子をお迎えしたとしても亡くなった子は家族だったのだから代わりはいないんです。あなたの母親が、子供が、夫が、亡くなったとしてまた新しい家族増やせばいいじゃんって思えますか?とらじちゃんは作者さんの子供のように思ってもらえて本当に幸せだったと思う。

さん

最初の3ページから、もう号泣でした。 ページをめくるたびに泣きながら読みました。 、、、とらじ 頑張ったね。

作品情報

作品名
猫のとらじの長い一日
作家名
今川はとこ
出版社名
エブリスタ
ジャンル
女性マンガ
サブジャンル
エッセイ・日常・ほのぼの動物・ペット・植物
配信日
2018年7月2日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!