マトリズムのあらすじ

誰もがみんな、“あちら側”に墜ちる可能性がある。覚醒剤、大麻、MDMA…一度薬物の餌食になった人間は、決して引き返せない道を往く。 あらゆる薬物犯罪を、追って暴いて捕まえる二匹の猟犬。彼等の職業は麻薬取締官、通称「マトリ」。草壁と冴貴、二人の捜査を通じて現代社会の深き闇を抉り出す!衝撃の薬物犯罪ドキュメントが登場!!

作品レビュー

さん

大麻は安全では無い。しかしながら酒やタバコより遥かに安全である事は絶対的な事実である。 大麻より危険な酒やタバコは禁止すべき。 身の回りに酒やタバコをやってる奴が居たら全力で止めるべき。

さん

身近なところでこんなことはたくさん起こっているのだと考えると怖くなりました。

さん

「ドラッグはダメ」誰もが知っていることだけど、使ったらどうなるのか、どうやって流通しているのか、実際には、知らなかったことも多く、勉強になりました。中高生くらいには一度読んでほしい作品です。

作品情報

作品名
マトリズム
作家名
鈴木マサカズ
出版社名
日本文芸社
掲載誌
漫画ゴラク
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
ヒューマンドラマ職業・ビジネス相棒・バディ犯罪ドラマ警察
配信日
2019年5月18日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!