ストレイジ―警視庁眼球分析班―

ストレイジ―警視庁眼球分析班―
4
4件のレビューを見る

全11話完結

38,587人が読んでいます

「ストレイジ―警視庁眼球分析班―」のあらすじ・詳細

時は2019年、東京オリンピック開幕前夜。首都東京に猟奇的連続殺人事件が発生。死体はすべて焼死体で眼球無し。警視庁捜査一課に所属する主人公の青葉想大は、捜査中にある女性捜査官と出会う。彼女は警視庁に秘密裡に新設された組織「E-BIT」の班長。「E-BIT」とは人間の眼球をスキャンすることにより、目で見た記憶を再現できる技術をもって隠密なる捜査をする組織。青葉と彼女のコンビが謎の犯罪者との戦いに挑む。

全11話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

新着レビュー

さん

全くワクワクしない… 「秘密」を読んでしまったからか…

さん

清水先生の「秘密」の方が秀逸

さん

紙媒体を買ってしまいました。 二巻で終わりだったんで…

作品情報

作品名
ストレイジ―警視庁眼球分析班―
作家名
安藤慈朗
レーベル
新潮社
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
ミステリー/ホラー
配信日
2018年2月26日
タグ
サイコパス心理・頭脳戦リアル・日常シリアス警察超能力
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!