監獄実験―プリズンラボ―

監獄実験―プリズンラボ―

全10巻/全89話 完結

監獄実験―プリズンラボ―のあらすじ

夏休み前最後の登校日、理不尽ないじめの日々に絶望する高校生・江山藍都のもとに、奇妙な手紙が届いた。それは、誰でも好きな相手を、1か月間監禁できるという「監禁ゲーム」への招待状だった。期間中、監禁相手に対しては殺す以外の何をしても許されるうえ、相手に名前さえバレなければ大金も手に入れられるという。監禁相手に、いじめの首謀者・桐島彩を指名した江山。少年の復讐劇が始まる!

作品レビュー

さん

最初から最後まで予想通りの進み方で意外性が全くなかったです でも設定とイラストが普通に好きだったので充分楽しめました

さん

とにかく描きたいシーンやキャラを無理矢理詰め込んで漫画にしましたって感じ? シーン先行だから辻褄合わなかったり、無理矢理強引に合わせに行った結果、全然共感できなかったり。。。 普通の漫画がするたわいなくて、少し退屈になる、けどこの話や経緯があるからこそ次の話の辻褄があったり、感情に共感できるようになるはずの前提話がない。 話がポンポン進んで欲しい人にはいいのかな?笑

さん

読むほどつまらなくなる駄作 中学生が書いてるんですか? 読むだけ時間の無駄

作品情報

作品名
監獄実験―プリズンラボ―
作家名
貫徹貫徹水瀬チホ水瀬チホ
出版社名
双葉社
レーベル名
アクションコミックス
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
サスペンス
配信日
2019年5月19日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!