サトラレのあらすじ

1千万人に1人の確率で生まれる『サトラレ』。彼らは口に出さずとも、自分の考えが周囲の人に「悟られ」てしまう不思議な才能の持ち主。そして、そのサトラレを保護するサトラレ対策委員なる組織の存在。そんなサトラレに関係する人々の様々な関係性を描いたヒューマンドラマ映画化され、話題を呼んだ名作。

作品レビュー

さん

名前だけはきいたことがあったけど、読んだことは無かったサトラレ。 今読んでみて面白かったです。 絵は少し古いけど、自分は好きです。他の方も言ってるけど、他のキャラクターとの描き分けや描写、間合いやコマ割りなどとても丁寧で読みやすく気持ちが入りやすい。 手元に欲しいので今度書店に行って買ってこようと思います。

さん

どんなに頭が良くて国から補助されようとも、脳内ダダ漏れのサトラレは嫌だ…。

さん

一話完結だけど全部面白い。サトラレ医師の話が泣ける。

作品情報

作品名
サトラレ
作家名
佐藤マコト
出版社名
ライツコーポレーション
ジャンル
少年マンガ
サブジャンル
一般ヒューマンドラマ異能力感動作
配信日
2017年10月2日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!