マンガZEROアプリなら会員登録不要でサクサク読める

釣りバカたち(5)のあらすじ

エビタイ、すなわち「エビでタイを釣る」。近年は、エビではなく、オキアミをつかった釣りが主流だ。今回はタイの海釣り編。海上でオキアミをえさに、コマセをまいて、糸を垂らす。先輩の矢口は後輩のまさるに指導をするが、釣れるのはなぜかまさるだけ。面白くない矢口は、手釣りに変えてみるも、まさるの一方的な爆釣の前にボウズ(魚がつれないこと)であった。一方で「エビタイ」の謎の真実について矢口は面白い話を聞く…。そしてついに釣りバカは、あの生きた化石《シーラカンス》を釣りにアフリカ・コロモ諸島へ!! 古代魚と釣りバカの壮絶なる死闘は見逃せない!! 『釣りキチ三平』でおなじみの矢口高雄先生が描く《釣りバカワールド》、第5巻(全5巻)!!

作品情報

作品名
釣りバカたち
作家名
矢口高雄
出版社名
オフィス漫
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
エッセイ・日常・ほのぼのヒューマンドラマ
配信日
2019年6月5日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!