ローティーンブルース(8)

ローティーンブルース(8)のあらすじ

吾妻グループを追い込んでいた黒幕の正体とは!? 自分の父親が、吾妻グループを追い込んでいることを知った、六島家の元フィアンセは、その子に自分の父親がしている悪事の情報を提供する代わりに、真吾と別れろと迫り、その子は困惑する。真吾は好きだ、助けてあげたい。でもこの情報をもらったら、私は真吾の元から去らなければならない。究極の選択を迫られたその子は悩んだ挙句、真吾の元から去ることを決意する。そして、書置きにはこう書いてあった。「一条先生の元へ参ります」。事態を察した真吾は、その子を捜しに奔走する。そして、真吾が見たのは崖の上にいるその子だった!! 物語はついにクライマックス!! 2人の愛の行方は? 望月あきら先生が描く最高傑作、禁断&感動の愛のストーリー、ついに完結、第8巻!!

作品情報

作品名
ローティーンブルース
作家名
望月あきら
出版社名
オフィス漫
ジャンル
少年マンガ
サブジャンル
サスペンスヒューマンドラマラブストーリー
配信日
2019年6月5日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!