警視正 椎名啓介のあらすじ

大人気ドラマの原作作品続編が待望の電子書籍化!! 長きにわたり本池上署の署長としてさまざまな事件に取り組んできた椎名啓介は、突然警視庁に呼び出されて、病気で倒れた同期の出世頭、堂上の後任として、警視庁第一方面本部長就任を打診された。その裏には、十数年前に死んだ同じく椎名たちの同期、高杉が椎名だけに伝えたある「秘密」を巡る思惑があった。本池上を離れる決意をした椎名の闘いの場は、東京桜田門の警視庁へと移される!

作品レビュー

さん

面白い!本池上の話が多くて署長と本部長の違いが分からない時もあるけど基本的には変わらない

さん

警察官は脱帽状態で敬礼はしませんよ... 警視正(国家公務員)にもなってそれが分かって居ないとは変な設定ですな

さん

面白いですね〜

作品情報

作品名
警視正 椎名啓介
作家名
たかもちげんやぶうちゆうき
出版社名
ぶんか社
掲載誌
ぶんか社コミックス
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
職業・ビジネスアニメ化・実写化警察
配信日
2019年5月17日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!