ワンダーリングアラウンドプリズナー

ワンダーリングアラウンドプリズナー
ZEROオリジナル
4.5
15件のレビューを見る

全12話完結

97,382人が読んでいます

「ワンダーリングアラウンドプリズナー」のあらすじ・詳細

明治24年、日本政府は、北の大地で通称“囚人道路”と呼ばれる国家計画を行った。ある日、ロシアから炭疽菌に覆われた死体が漂着。首相以下上層部数名は、大国の細菌兵器を恐れ、ある極秘計画を密行。その折、ロシア皇太子が日本人警官に襲われる“大津事件”が勃発……網走監獄を舞台に、極秘実験がとんでもないモンスターを生み出す!?

全12話完結

無料
の話は会員登録なしで読むことができます

ピックアップレビュー

匿名さん
5

近代日本史勉強していたんで、リアルでした。すごく調べられてる作品で先が楽しみ!

匿名さん
5

期待しないで開いたら裏切られた。 次回も楽しみにしております。

匿名さん
5

画力… 絵を見ても何が起きてるか分からずついていけないところがある。

新着レビュー

さん

主人公可愛い♥ 絶対最後まで見るべき作品だよ!! 次回作楽しみにしてます!!

さん

絵と表現力がなさすぎて、着眼の良さが台無し。あらすじを読まないと意味不明。広げて打ち切り不発

さん

画力… 絵を見ても何が起きてるか分からずついていけないところがある。

作品情報

作品名
ワンダーリングアラウンドプリズナー
作家名
械依ゆう
レーベル
Nagisa
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
ミステリー/ホラー
配信日
2017年4月8日
タグ
日本文化歴史シリアスドロ沼警察
こちらも一緒に読まれています
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!