読み放題 ブルックリン橋をわたって

ブルックリン橋をわたって

全8話 完結

ブルックリン橋をわたってのあらすじ

行くことを禁止された場所、ニューヨーク“ブルックリン橋”の向こう側。そこには、今まで経験したことのない刺激的な世界が広がっていた。友人、歌、恋…ブルックリンに魅了された主人公・早紀は大胆な行動に…!?

作品レビュー

さん

私も海外在住でしたが、日本人馬鹿にする日本人いましたね〜 自分は白人のつもり、白人の仲間になれると信じて白人ボーイ捕まえて喜んでる イエローフィーバーのターゲットに過ぎませんよ あちらは東洋人を仲間に入れる気なんてないですから、だから有色人種同士で固まってしまうんです 主人公の自分以外の日本人を見下した上から目線が頭に来ました スラム街だから行くなと父親に止められてるのに、父親が止めたから態と行く 危機管理能力のないただの迷惑な日本人です 子供に見える東洋人が父親に止められたから気に入らなくてスラム街に行くなんて、勇気でも反抗でもないです ただの日本の安全さに慣れきった日本人脳の人間が日本人バカにしてて頭に来ました もう読みません

さん

私的にはめっちゃ良かった。でも何か物足りないかなぁ…何かもうちょっとください!

さん

中学生の書いたケータイ小説レベル

作品情報

作品名
ブルックリン橋をわたって
作家名
倉科遼ハヅキ
出版社名
フリーハンド
ジャンル
少女マンガ
配信日
2016年12月21日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!