学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック) | 全巻無料・試し読み漫画が読み放題!ゼロコミ[青年Hマンガ]
ゼロコミアプリなら会員登録不要でサクサク読める
学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック)

学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック)

0

(0件のレビュー)

1巻 まで配信

学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック)のあらすじ

数年前、少子化により妊娠出産を促すために「自由性交法案」が可決された。学校では自由性交の時間が必須科目となり、時間になると校内のあちこちで性交するのが当たり前の光景となっていった。主人公の啓太はセックスにも自分にも自信が無く、性交授業の時間になると屋上でサボるのがお決まりだった。今日もいつものように屋上で時間をつぶしていると、委員長の美香がやってくる。お人好しの委員長はサボってばかりの啓太の留年を心配し、いきなり制服を脱ぎだ出した。女子の必修科目で会得したという、卑猥な子作りダンスで啓太を誘ってくる。ド下品なガニ股ヘコヘコ腰振りダンスでおっぱいをプルンプルン揺らし、処女膜まで見えるよう大股開きでおねだりされたら…童貞の啓太はフル勃起!美香の腰を掴みしてギンギンになったモノで処女膜をブチ破って初子作りセックス。その日から啓太の人生が大きく変わった――。なぜなら啓太の種は「絶対妊娠できる」という特殊な種であることが判明したのだ。そうして、啓太は妊娠しづらい女子たちを救うべく「救世種」となり、学園中から差し出される子宮へ次から次へと子種を注いでいく。・学校の屋上で委員長、美香の処女膜を突き破って初中出し・性行為の単位は動画に残すことが必須・美香の親友に結合部分とイキ顔をスマホで録画してもらう・絶対妊娠させることができる子種を持つ啓太に女子は群がってくる・女の子たちは早く挿入されたくてパンツを脱いで一列に並んでスタンバイ・種付け機になり、一つづつ順番にズブズブ挿入・全裸女子たちのおま◯こビュッフェを端から端まで連続中出し法案で決まってることだから子作り行為が何よりも絶対優先される世界。精液を欲しがるビッチ穴たちにドピュドピュっと中出しし放題。フルカラーコミック [漫画]遠藤悠

学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック) 作品レビュー

レビューがありません

学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック) 作品情報

作品名
学園女子たちの救世種になった日(フルカラーコミック)
作家名
遠藤悠
出版社名
デジタルコミック流通ネットワーク
レーベル名
メディア編集部
ジャンル
青年Hマンガ
サブジャンル
ちょっとHな男性マンガ
配信日
-
ゼロコミ

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!