蟻地獄

蟻地獄

全41話完結

1,126,988人が読んでいます

話題作「トリガー」に続き、インパルス板倉俊之の描き下ろし小説のコミカライズ化。作画は「トリガー」を圧倒的画力で描き切った武村勇治。手に汗握るアウトローサバイバル!!

蟻地獄のあらすじ

話題作「トリガー」に続き、インパルス板倉俊之の描き下ろし小説のコミカライズ化。作画は「トリガー」を圧倒的画力で描き切った武村勇治。手に汗握るアウトローサバイバル!!

ピックアップレビュー

匿名さん
5

これはかなり引き込まれ、全く先が読めず二転三転する展開。かなりのお勧め!

匿名さん
5

こういうジャンルが好きじゃない俺でさえ面白いと思えた!絶対読んだ方がいいよ!

Vandoさん
5

意外な展開がオモロかった。作ったのがお笑い芸人なら本職をこれにしても良いと思う。グロ過ぎと思ったのも1、2回あったが。

新着レビュー

さん

意外な展開がオモロかった。作ったのがお笑い芸人なら本職をこれにしても良いと思う。グロ過ぎと思ったのも1、2回あったが。

さん

すごく面白かった!板倉すごいな…。味方側の登場人物が皆すごく良い人で魅力的。こういう漫画にしては珍しく主人公のビジュアルが純粋にかっこよくて、絵も少し荒木飛呂彦っぽい濃さがあって好きだった。さらにもう1つ、こういう漫画にしては珍しく、男性読者向けのサービス的なシーンが一切無いことにとても好感が持てる。とりあえず1番びっくりしたのは、蟻地獄がカゲロウになるってことだったな。

さん

早く続きが見たい!

作品情報

作品名
蟻地獄
作家名
板倉俊之武村勇治
出版社名
日本文芸社
ジャンル
青年マンガ
カテゴリ
裏社会/アングラ
配信日
2016年10月20日
タグ
サイコパス心理・頭脳戦シリアスバイオレンスマネー
サポートメニュー
マンガZEROアプリ

アプリ版ダウンロードはこちら

会員登録すると毎日無料で
8話分チケットが貰える!