吸血鬼の生贄~今宵血が交わる~(分冊版)快楽と暴力 【第7話】

吸血鬼の生贄~今宵血が交わる~(分冊版)(7)

全12巻 完結

吸血鬼の生贄~今宵血が交わる~(分冊版)快楽と暴力 【第7話】のあらすじ

「疼くんでしょ? おいで、ちゃんとイカしてあげる」吸血鬼の唾液には催淫効果アリ!? 敏感なトコロを舐められ、吸われているうちにトロトロに濡れてきちゃって、喘がずにはいられない……!! かつて吸血鬼に殺された両親の仇をとるため、“吸血鬼の住む城”で会ったのは、血を吸わないと誓った吸血鬼・デューク。彼の苦しむ姿に同情してちょっとだけ血をあげたら、全身が火照りだしてウズウズしてきちゃった!! 「吸血鬼の唾液には、催淫効果がある」っていうのはこういうこと!? このままだと意識が飛んじゃうよぉ……っ!! ※この作品は「禁断Lovers Vol.050」に収録されております。また、「吸血鬼の生贄 純潔は今宵奪われる」を分冊して改題した作品です。重複購入にご注意下さい。

作品情報

作品名
吸血鬼の生贄~今宵血が交わる~(分冊版)
作家名
黒岬光
出版社名
ぶんか社
掲載誌
禁断Lovers
ジャンル
TLマンガ
配信日
2019年5月17日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!