読み放題 肌の記憶

肌の記憶のあらすじ

五年前、私は大手企業に勤務中、ある不正融資事件に巻き込まれ、会社を退職せざるを得なくなった……現代の錬金術で生み出される巨額の金の幻想に眩惑され、理性を失い、気がつくと地獄に突き落とされていたのだ……妻の支えでその後悔と絶望からようやく立ち直った頃、妻は……――(「肌の記憶」より)。1990年代、小学館「ビッグコミック」などに発表した耽美傑作選。

作品レビュー

さん

池上先生の絵は芸術の行きだと思う、これほど美しい女体を描ける漫画家は他にいないのではないだろうか。 高度成長期時代の昭和臭もたまりません。

さん

「鬼火」は現代に置き換えると、アイドルとオタクの寓話のように読めた...。あとはどれも大人の官能な短編。ヒヤリとする感じもあり味わい深い。

作品情報

作品名
肌の記憶
作家名
池上遼一
出版社名
グループ・ゼロ
レーベル名
マンガの金字塔
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
サスペンスヒューマンドラマ
配信日
2019年5月21日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!