読み放題 鉄のほそ道

鉄のほそ道のあらすじ

茨城県にある石岡駅は、上野発常磐線「特急フレッシュひたち」で約一時間。その石岡駅から出ているローカル線「鹿島鉄道線」が第一話の舞台である。主人公はフリーライターの大沢大吾。編集者の山川珠美と共に鹿島鉄道線の取材に出かけたのだった。大吾は、何か訳有りな様子の少年が気にかかり声をかけるが……。少年の涙の理由とは?──他、銚子電鉄、伊豆箱根鉄道駿豆線などなど、各地を舞台に人間ドラマを描く旅情と涙を誘う鉄道旅マンガ。

作品レビュー

さん

面白いです。鉄分補給できます!

さん

おもしろかった!ローカル鉄道旅してみたくなりました!

さん

鉄道豆知識?と旅情たっぷりな風景だけじゃなく、一話ごとにちゃんとストーリーもあってこれがまたじんわりくる話が多い。 鉄オタではないけどかなり面白かった。 「夜というトンネルを行く」とかちょいちょい入る詩情的な解説がまた雰囲気あっていい。 電車に乗って旅するのも良いかなーなんて気分になる。

作品情報

作品名
鉄のほそ道
作家名
はしもとみつお
出版社名
グループ・ゼロ
レーベル名
マンガの金字塔
ジャンル
青年マンガ
サブジャンル
旅行・紀行
配信日
2019年5月21日
マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!